<   2018年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

もの忘れ

近頃、物忘れが多い。
来週は、明日は、今日はとしょっちゅう予定を探るのだが、どうもいけません。
何かことに打ち込んでると予定なんてものは殆どないに等しい。

先週は古文書講習会があるのをすっかり忘れた。
月に一度、第三火曜日がある。が思い出したのは翌日。それも午後。
d0013739_08575130.jpg
月曜日は毎週パソコン仲間の集会日。これも大概は忘れる。
金曜日午後は水泳である。適度な運動、身体が楽しみにしているはずなのだが、
朝、水泳の日ですよと家内に言われても、午後には忘れてる。
午前中は医者と本屋とヤマダ電機へ。だが出掛けた段階で水泳はけろっと忘れてる。
それでいて午後は何をしようかと思い巡らしている。
物置の整理を始めて没頭。思い出したのは8時過ぎ。

予定はカレンダーに書いておいてよ。家内にしょっちゅう言われる。
それで書き込んではある。だがそれをいいことに、今度は記憶することを忘れる。
記憶庫が空っぽでは思い出せない。思い出そうとする意識もない。困ったものだ。

朝8時過ぎPCに向かう。メールやオークションを覗く。ブログを読み投稿する。
それに気をとられ肝心の予定はきれいに忘れてる。
どうもいけません。それもこれも脳が複数のことを同時進行できないからだ。
いよいよボケの始まりかとの意識が強まった。いずれは認知症の列に連なるだろう。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2018-03-31 09:12 | 傷病医療 | Trackback | Comments(0)  

少しだけ光明が

d0013739_08444225.jpg
春がすみにほだされて海は静か。時折聞こえる汽笛は行き交う舟の警笛か。
陽気に誘われて金谷国際射撃場へ行った。
国際といっても国際的な射撃場というわけではない。極めつけのローカル射場。
国際と名打つのはルールがという意味。
クレー射場は殆どが国際ルール適用。クレーの放出設定がそうなっている。
ではそうでないのはと天邪鬼は首をかしげる。

このところ成績が極端に悪い。初心者に近い。フォームが崩れているのだ。
歳をとるとはこういうことかとがっかりし、いささかうんざりもする。少々諦め気だ。
それがまあこの程度ならと少し光明が見えた。
発射音と肩に来る衝撃。バシッと粉砕されるクレー。気分はいい。
d0013739_08421652.jpg
上手でも下手でも撃ち殻は出る。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2018-03-30 08:57 | 射撃砲術 | Trackback | Comments(0)  

満開じゃ!

満開とは八分咲き以上をいうと聞く。
なら満開だ!
d0013739_08545299.jpg
西行が花の下でと詠んだ如月のその日とは
現代の暦では3月29日だという。
なら今日。
サクラのことばかり。いささかくたびれた。
もうよかろうバイ!
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

[PR]

by natsuman | 2018-03-29 09:04 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)  

城山サクラ情報

d0013739_17241014.jpg
城山のサクラ、どうやら満開と云えるだろう。
天守もサクラをバックに写真の対象になる。
しかし、樹によって随分と様相が違う。
妙なのは八重がもう咲いていること。
いつもはソメイヨシノの後なのだが。
なおまた頑固に堅いつぼみで意地を張っている桜もある。
なお、日中の明るいサクラは、
この右にある「日々あれこれ」をご覧下さい。
yoshiさんが素敵な画像を張っています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2018-03-28 17:26 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)  

一太郎のバージョンアップ

ボクのパソコン歴はワープロから始まった。
若い時から日本語文章を書くのに何か良い機械がないかと自分の悪筆を歎いていた。
タイプライター的なシステムがあればと探した。
挙げ句の果てそういう機械そのものの開発を考えたくらいだった。
d0013739_13400619.jpg
音標文字をキーボードから「かな」で選んで同音異義の詞を選択する。
そうして次々と確定していけばカナ漢字交じり日本語文が書けるではないか。
今の方式である。実際そうした発想の機械が次々と現れた。

最終的にオーこれだと閃いたのはブラウン管方式が現れてから。
その時、ボクの発想は間違っていなかったと悟る。
即その意義を理解できた。だからワープロ開眼はトテも早かった。
大方はまだキーボードそのものにも慣れていなかった時代に・・・。

後に東芝のワープロが一式約600万円で世に出た。
ワープロの時代が始まる。がまだ専用ワープロの時代であった。
それが汎用のパソコン上でアプリを走らせるようになって俄然新しい時代が来る。
でもまだ混乱があった。肝心のワードプロセッサーつまりアプリが実にいろいろだった。
それを次から次へと試しては乗り換えて試行錯誤してきた。
d0013739_13401276.jpg
今ではマイクロソフトのオフィスソフトがある種標準化してワードを使うのが普通になった。
だがかってはもっと色々あった。中で多少日本語に執着する人は純国産の一太郎を受け入れる。
かくいうボクもその一人。太郎から始まってアプリの成長と共に利用し続けている。
その機能をどれだか有効に使えているかはあまり自信がない。でも愛用している。
だからワードは得意でない。

専用ワープロの時代から随分と経験した。
専用機もソフトもいくつも取っ換えひっかえ使った。十数種類に及ぶだろう。
何れも帯に短し襷に流しで、これだというものに中々行き当たらない。
何度も乗り換えた。最終的に落ち着いたのが”日本語ワープロ「太郎」”だった。
一太郎の前身だ。以来、バージョンアップを重ねている。

ここしばらく2014年版を使ってきた。さすがにアップしろと催促がうるさい。
やむなく最近アップした。購入はネット経由で愛機に落とすDL版である。
だから光学ディスクも箱も何もない。全部ネット経由である。がお安い。
時間が掛かるかと思ったが左程でもない。

新しく起ち上げると以前と同じような画面が現れる。表面的には何も変わらない。
改善は細部にあるはずだ。思わず何だ同じじゃないかと呟きたくなる。
また4年ほど使うことになるかもしれない。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2018-03-27 13:52 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)  

春の水泳大会

日曜日は青空とあって観光客がどっと繰り出した。
城山周辺の駐車場は外来の車でどこもいっぱい。
まだ早いぞと云ってるのに。
もっとも体操仲間のある人は別なグループの花見とかで、
朝早くから席取りのブルーシートを広げた。
そのかたわらボクは午後の水泳大会へ。
d0013739_14135644.jpg
第11回[「安房スプリングスイミングフェスティバル in 館山」。
長ったらしいネーミングだ。毎年この時期にある。
スプリングとはあるがオータムは聞いたことがない。

市民向けの健康増進策として"若潮スポーツクラブ”が生まれて既に11年。
種目は色々。ボクは水泳。だから水泳大会に出ないわけにいかない。
健康維持にとてもいいからできる限り参加に努めている。

とはいえ、このところめっきり進んだ老体は大仰なことを喜ばない
大会とか賞とかはとうに興味の対象外。なのに出ろという。
ではと渋々返事したら、ついでに男女混合メドレーリレーにもと・・・・。
d0013739_14163325.jpg
今では、クロールは少し強くビートを打つと脹ら脛や足先が痙(つ)って、
競泳中にあいたたとやりかねない。またバックは鼻から水が入りがちでどうも苦手。
歳をとって鼻毛が少なくなったせいだ。イルカのように鼻に蓋が欲しい。
バタフライは筋力が落ちて泳ぐこと自体しんどい。
と残るは平泳ぎ。幸い高校3年間、平泳ぎ専門で部活に邁進した。
とは云うものの腕力低下は自覚する以上に進行している。
d0013739_14142271.jpg
いつもの仲間と出たものの、その先輩にタッチの差で負けた。
これはいささか悔しい。面目がつぶれた。といってどうにもならない。
それに比べれば家内の方は成績向上めざましく賞を貰ってご満悦。
d0013739_14140712.jpg
もっとも競技は年齢グループ別の、いわゆるマスターズ方式。
年齢層によっては出場者がそもそも少ない。
ということはそれなりに頑張ればそれなりに賞が貰える。
少しでも張り合いを持たせて身体を動かそうとの仕組み。
うまく乗せられている内が華。
いくつになってもスポーツを楽しめるのは結構なことです。
d0013739_14383164.jpg

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2018-03-26 14:43 | スポーツ | Trackback | Comments(0)  

城山サクラ情報

3月25日、午前6時。城山公園の開花状況。
まだ暗いのでパッとしませんが、まあこんなものです。
d0013739_08135757.jpg
咲いているところはこうですがまだまだ。
d0013739_08135316.jpg
場所によって樹によって随分違う。
天守の広場はまだこんな程度。
見頃は次週中頃か後半か。
d0013739_08140183.jpg
体操仲間の花見は4月2日(月)に決まり。
例年遅めの開催です。
花は散り頃が一番です。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2018-03-25 08:38 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)  

お花見はもう少し

d0013739_09263775.jpg

今朝の城山。開花標準木はこんな風。八分咲きか!
露天は出ているがお花見にそぞろ行くにはまだ早い。
今年は早いと散々に書いた。まだ3月だし。
標準木はそれなりでも頂上の樹々はまだ。
開花が早めのもまだこの程度。
もうしばらくお待ち下さい。
d0013739_09264764.jpg
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2018-03-24 09:29 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)  

震えて咲く

d0013739_09004762.jpg
昨日は極寒だった。今にも雪が降りそう。手袋なしでは外出も難しい
一週間前に避寒場所から庭へ移したクンシランが心配になる。
あれは4度以下になると凍害を受ける。
今朝何かに「東北は大雪に警戒 関東は春の暖かさ戻る」と見出しがあった。
日が変われば少しは暖かくなるかと期待したが寒さは以外に厳しい。
開花宣言したもののサクラも何やら寒さに震えている。
d0013739_09004121.jpg
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2018-03-22 09:05 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)  

未だ尊師は存命

d0013739_09474946.jpgオーム真理教の麻原彰晃。本名松本智頭雄。尊師、・・・・。
その他、日頃あまり聞かない妙なことばが新聞テレビを賑わした。
それを聞いただけでも虫唾が走る。とんでもない事件の張本人。くそ忌々しい!
とうに死刑判決が出ているのに、この世に存在していることさえ腹ただしい。

ふと見たテレビ30分番組を思い出す。
何の番組だったか覚えていない。なぜかあの男がドイツへ行った時のことらしい。
そこには世間を騒がすような人物との印象はなく、ただの旅行者にしか見えなかった。

だが番組に出ていた司会だったかコメンテーターだったか、あるいは語り手だったか。
その界では知られた人物が、馬鹿に麻原を持ち上げ、尊敬に値する人物と褒めちぎったのだ。
の褒めっぷりが、かえって何だこいつはと思った。違和感があったのだ。
当時まだ麻原のことは良く知らない。今だって知らないし知りたくもないけれど。

当時はあまり関心がなかったせいでその男の名前は記憶に残っていない。
今では案外大物かも知れない。今や口をつぐんで知らぬが仏だろうが。
あれは一体誰であったか。
何かで片鱗が少しでも窺えれば「あ、この男!」と思い出すかもしれない。
誰か知る人はいませんか。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2018-03-21 09:52 | 事故災害 | Trackback | Comments(0)