カテゴリ:情報技術( 80 )

 

一太郎のバージョンアップ

ボクのパソコン歴はワープロから始まった。
若い時から日本語文章を書くのに何か良い機械がないかと自分の悪筆を歎いていた。
タイプライター的なシステムがあればと探した。
挙げ句の果てそういう機械そのものの開発を考えたくらいだった。
d0013739_13400619.jpg
音標文字をキーボードから「かな」で選んで同音異義の詞を選択する。
そうして次々と確定していけばカナ漢字交じり日本語文が書けるではないか。
今の方式である。実際そうした発想の機械が次々と現れた。

最終的にオーこれだと閃いたのはブラウン管方式が現れてから。
その時、ボクの発想は間違っていなかったと悟る。
即その意義を理解できた。だからワープロ開眼はトテも早かった。
大方はまだキーボードそのものにも慣れていなかった時代に・・・。

後に東芝のワープロが一式約600万円で世に出た。
ワープロの時代が始まる。がまだ専用ワープロの時代であった。
それが汎用のパソコン上でアプリを走らせるようになって俄然新しい時代が来る。
でもまだ混乱があった。肝心のワードプロセッサーつまりアプリが実にいろいろだった。
それを次から次へと試しては乗り換えて試行錯誤してきた。
d0013739_13401276.jpg
今ではマイクロソフトのオフィスソフトがある種標準化してワードを使うのが普通になった。
だがかってはもっと色々あった。中で多少日本語に執着する人は純国産の一太郎を受け入れる。
かくいうボクもその一人。太郎から始まってアプリの成長と共に利用し続けている。
その機能をどれだか有効に使えているかはあまり自信がない。でも愛用している。
だからワードは得意でない。

専用ワープロの時代から随分と経験した。
専用機もソフトもいくつも取っ換えひっかえ使った。十数種類に及ぶだろう。
何れも帯に短し襷に流しで、これだというものに中々行き当たらない。
何度も乗り換えた。最終的に落ち着いたのが”日本語ワープロ「太郎」”だった。
一太郎の前身だ。以来、バージョンアップを重ねている。

ここしばらく2014年版を使ってきた。さすがにアップしろと催促がうるさい。
やむなく最近アップした。購入はネット経由で愛機に落とすDL版である。
だから光学ディスクも箱も何もない。全部ネット経由である。がお安い。
時間が掛かるかと思ったが左程でもない。

新しく起ち上げると以前と同じような画面が現れる。表面的には何も変わらない。
改善は細部にあるはずだ。思わず何だ同じじゃないかと呟きたくなる。
また4年ほど使うことになるかもしれない。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2018-03-27 13:52 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)  

公文書の怪

d0013739_10111224.jpg
 森友問題がますます紛糾している。決裁文書が書き換えられた疑いで財務省は予算委員会に文書のコピーを出したが、これまでのものと同じだったとある。そりゃそうだ。そんなもの、ハイソウデスか、別なものがありましたなんて一体誰が出すというのか。
 本来ならば追求する側が、ホレこの通り別な文書があるじゃないかと責めるの普通だろう。だから同じものであって当たり前。違うほうがおかしいのだ。
 今やたしかな証拠はないけれど安倍さんの周りに森友問題で何かしら不審なことがあったとは誰しもが思っている。そこへもってきて取り巻きの忖度や財務省あたりの役人の小細工が効いたか、今度はそこを突かれる羽目に。野党は公文書の内容が前と違う。書換があったのでは追求する。安倍さんは返答が苦しい。麻生さんもいつまでも支えきれない。もしやこれが原因で解散もあり得るか。そんな文字が頭に躍る。
 日本を緊張に包んだ半島情勢は急に融和ムードに傾いた。ホッと胸をなでおろす向きもあろうが緊張そのものが溶けたわけではない。まだまだ予断は許さないのにこんなことで日本は一体どこへ向うというのか。

 なお「文書」は「ぶんしょ」とも「もんじょ」とも読む。「もんじょ」となれば古文書だが、古文書は「こぶんしょ」とは読まない。辞書にもない。「こもんじょ」と読むもののみ。さらにまた今や「文書」は電子化されている。紙の「文書」は殆ど無いに等しいかもしれない。電子データは紙に記されたものと違い、記載内容や文の改変が比較的容易である。もちろん改変出来ないシステムもあるが全てがそう処理されているとは思えない。その点、現今の文書の証拠性というのはいささか具合が悪いものと云えるかもしれない。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2018-03-09 10:15 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)  

広告noはいらない

どうも風邪を引いたらしい。水っぱなだ。
時折寒気が走る。くしゃみが出る。
なら熱い湯で割った生姜糖を家内が呑めという。
それが効くか半信半疑だが、ここはありがたくいただく。
効いたようなそうでないような。
ま少しは効いたか。
d0013739_14533981.jpg
webやブログにやたら広告がのさばるのが気に入らなかった。
長らく何とかならないかと思案していた。
ふと思い出して日経PCの記事を思い出した。
AdBlock Plusという。
試してみると上手い具合に消えている。
うるさくなくなった。いい塩梅だ。
今のところは。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-12-16 14:59 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)  

詐欺メールひんぱん

d0013739_08593998.jpg覚えのない振込請求が頻繁に届く。
発信は楽天カード株式会社とある。怪しい。
そう思ってnet検索すると警戒を呼びかける声が沢山ある。

第一、こんなカードは持ってない。
もちろん利用するはずもない。
メールの宛先がみな地元プロバイダー関係もおかしい。
明らかに詐欺メールだろう。
ひっか掛からないよう片端から削除している。
でもそれでいいのだろうか。いささか不安ではある。
なお、身に覚えがなければ絶対に振り込んではいけない。
また、電話などで抗議してもいけない。無視するのみ。
皆さん、お気を付け遊ばせ!
因みに「覚えのない振込請求」で検索してご覧あれ!
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-12-10 09:06 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)  

何故スクランブル方式にしないのか

d0013739_09144346.jpg

NHK受信料のことについて最高裁の判断が下った。
今の方式が護憲だと云うが、でもよくわからない。
理由が難しくて読む気になれないせいもあるが。
しかし護憲ということについて、何となく違和感がある。
既にしっかりと根を下ろしている制度を今さら再構築したくない。
そんな機運が裁判官が違憲を避けた気がしてならない。
NHKを見たい人は契約すれば良い。もちろんお金を払う。
だが見たくない人まで払わされるのはどうも腑に落ちない。
受信機に予めスクランブル機能を掛けておき、
契約すればその機能を外すキーか何かを交付する。
それで見られる式にすれば良い。
何故それができないのか。やらないのか・・・・。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-12-07 11:06 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)  

アップして良かったか

ウィンドウズのアップデート,
例のフィールクリエーターズアップデートだが、
どうも動きが重くなった感がしてならない。
その割りには、これは便利だと納得する機能もないし。
まだ良く分からないというべきなんだろうが、
実はやらない方が良かったかな、なんて思い始めた。
皆さんはどうだろう。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-12-05 09:18 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)  

Winアップデート

ウィンドウズのアップデートを行った。
フィールクリエーターズアップデートという奴。
これにはマイクロソフトが配信しているアップデートプログラムが要る。
もちろん同社から配信されている。アップに一時間半ほどかかった。
その効果はまだ良く分からない。少しづつ便利さを知ることになろう。
スマホと連携なんて、そんなもの要らんと今は思いつつも、やがて無くてはならなくなる可能性もある。
しばらくは何じゃこれはとばかりトライするしかない。
年寄りの冷や水だが・・・・・。
こういう情報、毎月、日経PC21で手に入れる。
お陰で素早い変化にどうやら取り残されずに済んでいる。
しかし、店頭に並ぶPC雑誌の何と少なくなったことか・・・・・。
若者はパソコンに興味を持たなくなったということだろう。
今やパソコンは老人の遊び道具になりかけている。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-12-02 08:50 | 情報技術 | Trackback | Comments(2)  

人型ロボット

d0013739_08372201.jpg
しばらくぶりに回転寿司に行ったらこんなのがあった。
人数と、どの席がいいかをボタンで選ぶ。
すると即座に何番の席へどうぞと案内してくれる。
しかも間違えないようにとの計らいか、
隣の機械から席番号がプリントされて出てくる。
但し、お客はボタンを押して選ばなきゃならない。
これを音声でというわけにはまだ行かない。
してみれば実に単純な機械だ。
今でこそマイコンを使うのは当たり前だが、
この程度の単純さなら機械的に処理させてもできるだろう。
これで受付に係を一人貼り付ける必要がなくなった。
人件費を考えればこっちの方が遙かに安く付くだろう。
子供たちは面白がってこのロボットにまとわりつく。
当分はそれも狙いかも知れない。
今はまだ過渡期だ。
いかにもロボットですとアピールするのはほんの一時。
いずれは受付のどこかに組み込まれる。
そうなれば人型ロボットの出番はなくなる。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-11-06 09:09 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)  

クラウドの効用

d0013739_09145441.jpg
クラウドは便利に使っている。ただ少々困惑している部分がある。
エバーノートから始まったが、それを活用するまでには至っていない。
だが今はドロップボックスとワンドライブを便利に使っている。
使用目的を少し分けて、どちらもスマホと連携させてある。
なお最近はカメラを持ち歩くことがない。写真はスマホで充分だからである。
スマホで撮った画像をクラウドに一度置き、それを外置きHDに貯め込んでいる。
送ったと後はスマホ内の画像をきれいさっぱり削除しておく。
録りためた画像で一杯なんてことはしない。
家内の画像も同じようにそうやって入ってくる。ただし彼女のは溜まっているらしい。
そうやって便利に使ってきた。しかし画像保存がそれでいいか。いささか疑問が?
最近のクラウドは容量も大きく、グーグルフォトなどは無料かつ15GBもある。
それを自分用の画像保存庫にすればいい。別に専用ドライブを用意することもない。
グーグルドライブというのもある。これはどんなファイルでも置けて利用価値がある。
開発元はフォトと同じグーグル社。関連性がある。
がその使い分けが今ひとつ。何がどうなってるのかよく理解出来ないのだ。
もちろんPCとスマホと両方で使いたい。昨日一日、どうセットするかで悩んだ。
まだ解決していない。何かまだ半信半疑なのだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-10-16 09:20 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)  

時代遅れ

d0013739_15233279.jpg
今どきこんなものを使っている人はいないんじゃないか。
光ディスク。いわゆるMOディスクだ。
昔買ったものを今も愛用している。
読み込みも書き込みも速度はやたら遅い。HDに比べれば何をか言わんやだ。
ましてそのHDでさえ次第に片隅に追いやられる時代だ。

しかし、使っている当人の頭の方は一向に早くならない。容量も限られている。
早く言えば昔のフロッピーディスクのまんまなのだ。
その経験から云うと、オッ、読みに行ったな、書き込んでるな、てのが分かる。
それで丁度良いのだ。
そして何より抜群に安心感がある。
HDのようにある日突然ぶっ壊れるなってことがない。確実だ。
d0013739_15234520.jpg
しかしさすがにショップへ行っても滅多にお目にかかれなくなってきた。
時折り、オオまだあるんじゃん、といっては安心する。滅多に買わないが。

老人のパソコン、ファイルの容量なんてたかが知れてる。
ボクにとって大事なファイル。これがある日突然消えると色々と困るようなもの。
それをこれに収めている。
何かことがあれば、この光ディスク二枚を持ち出せば何とかなる。

・・・のはずだった。がその後、画像ファイルは別構えにした。
一枚の容量が足りなくて処理に困った。
もう10年も前のことだ。
今は外付けHDに入れ、時々DVDにコピーする。
でも細かな雑用的な文字ファイルの類は相変わらずMO。
いざという時用だ。
でもまあ、この先、そんな利用はまずないだろうなあ。
とは思いつつ・・・・・。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

[PR]

by natsuman | 2017-07-09 15:31 | 情報技術 | Trackback | Comments(2)