2018年 10月 04日 ( 1 )

 

学者の意見は・・・

d0013739_13491593.jpg 昔、と云ってもボクが中学か高校の頃だが、日本に恐竜はいないと云う説を唱えた学者がいた。ところが北海道でフタバスズキリュウが発見されて以来、そん説は一変にけし飛んでしまった。今や20種類近くの恐竜時代の生物化石が発見されている。学者の云うこと、必ずしも正しからざるという典型だった。
 外にもある。小規模な旋風はあっても外国で見られるような大きな竜巻は日本にはないというのもあった。今は各地で竜巻被害が起きている。日本にも竜巻があることは否定しようがない。今や国民周知の事実だが、あの先生、今どうしているだろう。
 同じようなものに大陸の移動説がある。ウェーゲナーである。当初はそんな馬鹿なと取り上げられなかったが、今ではそれに基づく地球の大陸形成論が一般的になった。こちらは学者の云うことが正しかったわけだ。
 世間では得てして偉い学者先生が言うのなら正しいと信じがち。でも学者先生といっても一様ではない。間違えることありと知っておいて損はない。学者の云うこととはいえ、とりあえずは話し半分に聞いておくのが宜しいようで・・・・。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2018-10-04 13:56 | 教育学習 | Trackback | Comments(0)