2018年 05月 30日 ( 1 )

 

X線写真は無地が宜しい

d0013739_09594144.jpg区ごとに指定されていた検診日に行きそびれて、昨日総合検診を受けてきた。
想定していた以上に受検者が多かったが、その割りにはスムーズに終わった。
晩酌とは毎日やるからそう云うんだと曰いつつも検診結果で指摘されては適わない。やむなく前の晩はぐっと我慢。空腹の上に水も飲まずに出かけた。
胃を空にしてとの目的は胃検診があるからだ。ところが事前のチェックで、何故か胃検診はやらなくて良いですねと係が言う。でついハイといってしまった。なんだこれでは何のために空きっ腹できたのかと渋い顔。
でもこのところ逆流性食道炎も自覚症状がないし、まあいいだろうと自分を納得させた。何かの機会に胃カメラで診て貰えればとも。
案内書きに服装の注意があった。それでこれなら脱がずにすむとTシャツ姿で行った。いつぞや鳥取の三徳山三佛寺で買った背中に文字の入った土産のシャツ。
ところがレントゲン撮影の際、それを脱げという。背中の模様がフィルムに写るというのだ。そういえばシャツはできるだけ無地のとあったなと思いだした。
X線写真に三徳山人と写っては、この老人いよいよお呼びが近いと思われたかもしれない。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2018-05-30 10:06 | 健康保全 | Trackback | Comments(0)