2018年 02月 12日 ( 1 )

 

首を痛める

参った。実に参った。首を痛めてしまった。
いつも平泳ぎやバタフライなど首を起こして泳ぐ泳法のとき、首が思うように起きず、呼吸が今一つ上手くいかない点が気になっていた。ならばと首を起こす運動を少し強目にやったのが悪い結果に。
大体、老人の身体は固くなる一方。無理な姿勢でのトレーニングを強いたのが原因だ。左首の後ろ、肩にかけてしつかりと筋肉が固まってしまった。一種のギックリ腰に近い。むちうち症の類かもしれない。弛緩剤を射てばもしかしたら直るかも。しかし場所が場所だ。首に注射するなんてそら恐ろしい。
夕べも一晩中、ずきんずきんと痛みが続き、もんもんと一夜を明かした。さらにいけないのは、身体のどこを動かしても必ずと言っていいほど首筋に痛みが走ることだ。そうなるとどう表現していいのか、痛みが全身に広がり思わず声を挙げそうになる。
首は一番揺れ動くところ。体中の小さな動きや震動をことごとく拾ってしまう。くしゃみも出来ない。
じっとしてるのが一番だろうが実際は中々そうはいかないのがつらい。老体は確実に衰退している。


[PR]

by natsuman | 2018-02-12 13:54 | Trackback | Comments(0)