2018年 01月 29日 ( 1 )

 

真珠湾攻撃、開戦の裏表

d0013739_11285006.jpg

70数年前、世界は欧州と太平洋の二方面で戦争が始まった。
アメリカは孤立主義で繁栄し、国民は欧州の戦争に無関心だった。
大統領は戦争に参加したかった。
が攻撃された場合以外、戦争に走ってはいけないというルールがあった。

そこでルーズベルトは日本に開戦を仕向けた。
しかも先手を打たせるよう企んだ。巧妙なわなだった。

見事日本は誘い込まれ、真珠湾を攻撃した。
アメリカ国民真珠湾を忘れるなと一気に戦争ムードに走る。
してやったりとは大統領。
これで欧州の戦場に次々と兵を送り込めるようになった。
それが歴史の真実だ。

それを大発見かと思わせるような記事が朝刊にあった。
朝日はまだそんなことを書くのか。

巧妙な外交政策、豊富な資源、高度な工業技術力。
どれをとってもアメリカは日本が太刀打ち出来る相手ではなかった。
身の程知らずに夜郎自大を演じ続け、
結果、日本は歴史始まって以来の大鉄槌を受ける。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2018-01-29 10:20 | 歴史諸々 | Trackback | Comments(0)