今年の大雪

 d0013739_10144946.jpg今年の各地の雪は異常だ。冬には必ず雪が降り、積もるという地域であっても、これほどの積雪は滅多にない。四国や九州でも雪が降るとはねえ。豪雪災害も頷ける。
 各地でトラックが立ち往生した。肝心の物流が滞っては消費者への影響も大きい。トラックの立ち往生は一地方とはいえ地域住民にも影響がある。身体に脈打つ血液が流れなくなったに等しい。トヨタの看板方式のように合理性を求めれば、物を貯め込まない方式が無駄のない理想ではあっても、それが滞ってはときに地域の生死ににも繋がる。日本の国内消費経済の弱点が雪にもあるとの感が募る。
 同じようなことは前にもあった。雪ではなく放射性物質。東北大震災の二次被害。津波による原発のメルトダウン。致命的破損だ。その時と同じ。
 いつもながら最後の頼みは自衛隊。災害救助出動に大きな期待がかかる。だが災害対策は本来は行政がすべきこと。自衛隊員の本業ではない。言わずもがなだが自衛隊の本質は国土と国民の軍事防衛にある。そのための組織固有の自己完結機能が災害救助に力を発揮している。そう認識することをどれだけの人が実感しているだろうか。
d0013739_10152087.jpg 自衛隊にとって災害救助は副業に過ぎない。そう理解しわきまえるべきなのだ。それにしては自衛隊員に感謝する報道が見られないのは感心しない。ここは素直にご苦労様、ありがとうと声を挙げるべきだ。 
 なお制服が目立つためか報道は隊員ばかりがせっせと手作業している光景ばかり。今どき何事にも作業は重機が中心。人力作業は敬遠されるが、やはり最後は人力作業に頼らざるを得ない。それにしては肝心の被害者側の人々の必死の作業姿があまり見られないのはどうしたことか。もちろんあっただろうとは思う。ただもう少しその報道があっても良かったなと感じたのはボクだけか。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2018-02-09 10:19 | 自然環境 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://natsuman.exblog.jp/tb/26451798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 平昌開幕 財布の主役 >>