作文の時間

文が長すぎる。しかも中身がない。
そういうのを冗長に過ぎるという。

今どき長い文は流行らない。
ツイッターもラインも短くて済むのが売り。
それと同じでブログも短いのが宜しい時代だ。

でも短ければ良いというものでもない。
短すぎて稚拙に走ってはならないし、
日本語の使い方がおかしかったり、
ましてやてにをはや変換を誤ったままでは、
肝心の主様の意趣が伝わらないい。

文は出切るだけ丁寧にと心がけたい。起承転結も心得たい。
でもそれがつい長くなる理由にもなる。
ましてことばを選び、略称略語を敬遠すれば、
若者のように「あけおめ」とは行かない。
d0013739_14110316.jpg
でもいい。毎日のように何かしら書くことがいい。
少なくともその間、没頭出来る。
「読んでもらうため」ではない。「投稿するため」にだ。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2018-01-26 14:13 | このブログ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://natsuman.exblog.jp/tb/26387488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< どこから噴出したか 本白根爆発、噴火か >>