高齢者運転、講習と検査

d0013739_16231628.jpg 先々週のことになってしまった。
 今年5月に運転免許の更新がある。少し早いかと思ったが高齢者運転講習を受けた。認知症検査の証明がその前に必要なので早めにした。
 これで2度目の受講である。歳相応に免許証返納の時も迫ってきたから受講もこれで終わりだろう。つまりは最後の講習と検査である。
 車は毎日運転している。運転自体は何も問題はない。教習場のディーゼル車には少し戸惑ったが。
 共に受けた他の方があまりにもトロトロノソノソ走る。でもっとてきぱきやればと速度を上げて廻ったら、これが裏目に出た。
 外に文句を付けるところがなかったか「コーナーの減速が十分でない」との講評。恐れ入りました。以後気をつけます。
 認知症検査は90点。前回は92点。78歳にしては立派なものだと自画自賛。でも記憶力は確実に衰えている。

[PR]

by natsuman | 2017-02-20 14:08 | のりもの | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://natsuman.exblog.jp/tb/23871101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 設計の効果 クアラルンプール >>