豪雪下の暮らし

野沢は北信にある。豪雪地帯だ。
屋根の雪は1m50を越えて2m近くある。
積もれば積もるほど圧雪されるから、
その量たるや半端でない。
家がつぶれるというのも頷ける。
d0013739_10502403.jpg
路面は打って変わって乾いているように見える。
下に温水が流れている。降っても直ぐに溶けていく。
だがシャーベット状態。長靴が欠かせない。
ゆめゆめスニーカーでなんてことのないように。
d0013739_10492136.jpg
街中あちこちで雪下ろしをしている。
まだ降っている。どんどん積もる。
仲間総出で取りかかるしかない。
数えてみたら25人近くが奮闘している。
でも翌朝見たらまたもや真っ白に。
雪との格闘が続く。
d0013739_10581955.jpg




[PR]

by natsuman | 2017-01-26 11:03 | 自然環境 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://natsuman.exblog.jp/tb/23802874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 楽しみは雪景色 日本人は少数派 >>