眼下には

d0013739_09451852.jpg
五日の新聞各社は共にこの写真を掲せた。
もちろん広告ではある。
左は、日本の真珠湾攻撃隊97式艦上爆撃機が上空を行くハワイの眼下、ヒッカム(?)飛行場か。
右は、世界初の原爆の爆撃を受けてきのこ雲が立ち上がる広島市街。
日本が攻めるは敵航空基地。目標は軍事施設。戦力の破壊。
片やアメリカが攻めるは都市。目標はそこに生活する一般市民の殺戮。しかも原爆実験。
この大いなる違い。
今なお白人至上主義に固まる曰く善良なるアメリカ市民。見て見ぬふり。
航空機が誕生して世界は敵兵の顔が見えない戦いに。
市民巻き添えから市民そのものが攻撃目標に。
まして今や、地球の裏側から無人機による一方的攻撃の時代へ。
コーヒー飲みながらスイッチ一つの戦争!
トランプの王様もその口か。

[PR]

by natsuman | 2017-01-06 09:56 | 歴史諸々 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://natsuman.exblog.jp/tb/23763592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 出初め式 愉悦は湯悦なり >>