白一色

ウワッ、真っ白だ! 馬鹿に静かだと思っていたら何と雪が降ってたのだ。
テレビも雪の話題でいつぱい。
d0013739_09281290.jpg

帰路はまた雪景色だ。
d0013739_16505839.jpg

[PR]

# by natsuman | 2018-12-12 09:21 | Trackback | Comments(0)  

仙台の奥座敷

d0013739_16170393.jpg

いい天気だ。東北新幹線の車窓から日光連山から白根山までもが。
また過ぎれば那須連山がくっきりと見える。
まだ積雪量が足りないが、降雪があったことは良くわかる。
仙台駅へ来て驚いた。周辺の駐車場にはまだ雪が残っている。雪降りは昨日か一昨日か。
各地のスキー場で雪不足を嘆く声が上がっている。
でも途中の宮城蔵王スキー場はしっかりと真っ白なゲレンデが見えた。

d0013739_16373318.jpg
今回は仙台の奥座敷、秋保温泉へやってきた。
秋保と書いて[あきう]と読ませる。
ここは東京と熱海との関係のようなもの。
東北第一の都会、その仙台の近くだから昔はたいそうな賑わいだった。
大きな豪勢な旅館ホテルが林立している。
だが今はひっそりとしている。
でもこういう温泉地はあまり好きでない。
これまでは専ら山の中の温泉ばかりだった。
そんなわけで長らく遊湯の対称には上がらなかった。
ところが極安のツアーである。これを利用しないてはない。
こういう温泉を選ぶことはめったにないが、
さすがに施設はしっかりしている。
お風呂も清潔で立派だが、でもやっぱりにごり湯がいいなあ!


[PR]

# by natsuman | 2018-12-10 16:51 | 旅と温泉 | Trackback | Comments(0)  

気楽な師走

d0013739_14521582.jpg

毎年やってくる師走を迎えて大げさだが一つ発見したことがある。
弟が先に逝ったから年賀状を交わす相手には喪中状を出した。
当然年賀状は出さない。喪中挨拶が来ても何もしない。
まこと面倒がなくていい。
年賀状はボクの場合、まだ元気でいるよとの年1回の報告である。
それが出せないなら、では喪中状にとはさすがに書けない。
でもまだ大丈夫だよとの知らせにはなる。
気がつけば、それだけで年賀状を出す手が省けたと悟った。
それが何か拍子抜けというほど気分が楽になった。
喪中状を出しておいて気が楽というのはいささか怪しからん話しだが、
でも実際そうなのである。
これが発見である。
実は今年で年賀状はお終いよとの一文を添えたかった。
まさか喪中礼状でそれをやるわけにはいかない。
それが残念だったが、外は気が清々している。妙なものだ。
d0013739_14521921.jpg
一応仏教徒である。Xmasには縁がない。が昨晩は海自のXmasコンサートへ。
我が地は伝統的に基地の街。もちろん今は海自の航空基地である。
そこが主催。でも実態は横須賀の音楽隊である
楽団には女性団員が随分と増えた。
なぜか男の彼らよりも彼女らの方がよ大型の楽器を扱ってるように見える。
最後はいつも例によって例の如し。軍艦マーチ。
この勇壮そのものの曲、吹奏曲としては世界の第一級品だ。
でも聴衆は今ひとつ盛り上がりを欠いたか。
この曲、かっての職場の同僚の曽お祖父さんが作った。
開けて今日は12月8日。日本が奈落の底に突き進む運命の日!
大東亜戦争! 英霊、戦災者に、合掌!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

[PR]

# by natsuman | 2018-12-08 15:16 | 季節折々 | Trackback | Comments(2)