耳に障る言葉使い

d0013739_13435690.png「〇〇さん、入ってもらってもいいですか」。
エッ、看護師さんそれはないでしょう。「〇〇さん、お入り下さい」でしょうよ。

この席、空いていますか。「はい、大丈夫です」の返事も感心しない。
「はい、(空いています)どうぞ」とあるべきだ。

同じようにレストランでの注文の時。「大丈夫です」なんて云われると、
オイオイ、ホントか、食べられるんだろうね、なんて疑いたくなる。

阿倍さん、あなたも「させていただきます」はないでしょう。
首相たるもの、自分の意思を明らかにするときは、「します」でしょうが。

自分の意思表明は能動態ではっきり云うべきです。
外にも受動態での話し方が丁寧な言い方だと勘違いしている例も多い。

テレビも新聞もへんちくりんな日本語が飛び交っている。困ったことです。
遠くなった老人の耳にも、障ることばは良く聞こえます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

# by natsuman | 2017-04-27 09:58 | 言葉談義 | Trackback | Comments(0)  

少し長くなった

d0013739_11192217.jpg
最近あれっと思った。NHKの女子アナのスカート丈である。
以前はミニスカートのオンパレード。
演説と女のスカートは短い方が良いという。自慢の美脚を誇示するためか。
ま、そんなことはあるまいが。
ファッションセンス的にはスカートは短いほど良いというものでもない。
古来、短いスカートは幼児や学童向け。可愛さの表現であった。
可愛いには幼いという意味がある。要は短いスカートはある種幼稚さの証でもあった。
もちろんロングスカートの時代ではないから、そこまで長くしろとは云わない。
せめて軽く膝が隠れる程度でいい。大人の女性の品位を優雅に演出して欲しい。
一月ほど前まで、NHK女子アナは無理にミニスカートを履かされている感があった。
d0013739_11191348.jpg
それがこのところ急に長くなっている。家内はギャザースカートが増えたとも云う。
一体何があったか。何か上からのお達しが、例えば会長さんの一声があったとか・・・・。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

# by natsuman | 2017-04-26 11:24 | 時事世論 | Trackback | Comments(0)  

今さらだが

このブログ、書き始めてから12,3年経つ。もしかしたらもっとか。
それを今さらの感ではあるが、日本ブログ村の人気ランキングに登録した。
格別の思いはないが何となくそうなってしまった。
自己紹介文に手こずった。わずか50文字内で簡にして要を決めるのは難しい。
ま、どうなるかは、先行き任せ。
d0013739_14391265.jpg
城山の桜はとっくに終わった。しんがりの桜も葉が出ている。
桜の季節は実にあっけない。代わって今はツツジ。
五月晴れに鯉のぼりが風を待っている。
広がる青空は正に5月の気分。気持ちがいい。
d0013739_14393820.jpg
お天気に誘われて久しぶりに皿撃ちに出掛けた。
このところ膝の具合が悪い。間接に痛みがある。一時、パンパンに膨れもした。
城山勤番もステッキを突いて坂を上り下りしている。左脚を引きずりながら。
そんな状態で何も射撃なんぞに行かなくてもと言われそう。だが腕は落ちるばかりだし。
引っ込んでいればますます出不詳になり射場から遠ざかる。
確かに歳だけれど何とかもう少し楽しませてくれ。週末の月例会に出たい。その試しである。
結果は残念を通り越して無残に。半分がやっと。
肩付けが甘い。スイングが上手くいかない。銃が止まる。それでは皿が割れるはずもない。
ウーン、やっぱりかあ!とばかり、歳を感じさせられた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

# by natsuman | 2017-04-25 15:05 | このブログ | Trackback | Comments(0)