<   2017年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

お花見は?

3月31日、ソメイヨシノ(基準木)の開花はご覧の通り。
d0013739_08540565.jpg
麓の大島桜は既に満開状態。
d0013739_08541823.jpg
花見は来週!
えーっ早くないか?
咲き具合を見て追って通知します。
酒肴は銘銘持参のこと。
そう案内があった。


[PR]

by natsuman | 2017-03-31 09:04 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)  

開花宣言

d0013739_09164002.jpg
今朝はこんなもんじゃ。
一応、基準木は開花宣言できた。
d0013739_09195377.jpg
でも、城山頂上はご覧の通り。


[PR]

by natsuman | 2017-03-30 09:21 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)  

城山の花情報

今日の地元新聞に城山の開花記事が載っていた。
でもね、一寸待てよ、だ。
今朝の城山のサクラの様子をお知らせしておこう。
d0013739_08541505.jpg
麓の大島桜はかくのとおり。白い花が広がり始めている。

d0013739_08544716.jpg
だが基準木はまだこんな程度。
d0013739_08542369.jpg
所々、花びらが開き始めてはいるが、全体としてはほんの一部。
d0013739_08545508.jpg
でも良く見れば、部分的には膨らみが今にも開きそう。
見頃はまだ先だろう。来週半かなあ。
早く暖かくなると好いなあ!

[PR]

by natsuman | 2017-03-29 09:10 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)  

嗚呼、分からん

d0013739_10593355.jpg森友問題は一体どうなるのだろう。
昭恵夫人と籠池理事長のどちらかが嘘をついているんでしょうな。
が遠い三階席から眺めている我々にはどうも物事がよく見えない。
奥さんをかばう首相の言葉も今ひとつ迫力に欠ける。
女房は嘘を言っていない。でもそれだけではねえ。実だと証明できない限りは。
そこでこういう時、普通は相手が嘘をついたと攻撃に出るものだろう。
つまりお互いが嘘つき呼ばわりするところ。なのにそれがない。
ついには名誉毀損で訴えるかと思いきや、その気もなさそうだ。
証人喚問で嘘を云えば偽証罪に問われる。偽証だと分かれば。
証人は100万円の授受について極めてリアルにその有様を披露した。
実はそれが虚偽に満ちたものだとしたらどうだろう。
残念ながら質問はそこまで追求するに至っていない。
それどころかある種、証人の独壇場に終わってしまった。
さて、このところマスコミの報道は急に熱が冷めた感がある。
阿倍さんにはそれが一番望ましい。がそうなるとまた何か力が働いていると勘ぐりたくなる。


[PR]

by natsuman | 2017-03-28 11:06 | 時事世論 | Trackback | Comments(2)  

あれ、孫の〇〇だ

d0013739_09432195.jpg 
 先だって孫娘の小学校卒業式のことを書いた。
 着ものに袴姿とは贅沢なと。
 ある日、新聞の折り込み広告を何気なく見ていた。
 とどこかで見たような写真が載っていた。
 あれ、これは孫娘が着ていたのと同じものではないか。
 と気がついた。
 暫くして娘から〇〇が写真館の広告に載ってるよとメールが来た。
 エッと、これ〇〇かい? とはボク。あれっ本当だ。
 孫の顔を忘れちゃっていた。

[PR]

by natsuman | 2017-03-27 09:48 | 暮らし | Trackback | Comments(0)  

嘘か実か

密室での言動。嘘か実か。
証人喚問の時点では、その態度から虚言とは思えなかった。
がこれまでの籠池理事長の行動や言質は何やらうさんくさい臭いがただよい始めた。
如何にも自信ありげな言動の裏には虚言癖の言葉がちらちているようにも思える。
もしかしたらとんでもない大役者、曲者かも知れない。
それにしてもこんな茶番劇で国政が混乱するとは。
何だかどこかの国が日本に仕掛けているのではと勘ぐりたくもなる。
そう思って見直せば、議員の中には本当に日本人かと疑いたくなるような御仁も多いと聞く。
大陸国家による日本国政混乱化目的の指し手は結構奥深いところまで達していると云うし。


[PR]

by natsuman | 2017-03-27 08:46 | 時事世論 | Trackback | Comments(0)  

神話は誇るべきこと

d0013739_15580033.jpg 神話というと一笑に付されることが多い。そんなものは歴史ではないと。
 もちろんボクとてそれを正史だとは思っていない。だがとてつもなく長い間に、遙かなる先祖が連綿と語り伝えてきたものが神話。それも悠久の年月の経過と共にいつしか表現を変え形を変え今に伝わった。良く分からないし理解しにくいのも当然である。
 しかし、それは、それ程古い大昔の時代があったことの証左でもある。
 大国のアメリカがいくら勢力を誇っても建国はたかだか200年ちょっと。あまりにも若すぎて神話が産まれるはずもない。
 一方、日本は逆に国造りがあまりに古すぎて本来あったであろう真意が伝わっていない。伝説に確たる証拠はない。その時々都合の良い姿に変えてきた。そこに思い至らず今の知識で神話を解釈するのは大きな誤りだ。
 古すぎて良く分からない話が神話。その分かりにくさが若い人には荒唐無稽に聞こえるかもしれない。ついつい不思議の世界に理解が及ばず解釈を誤り、挙げ句の果ては一刀両断に吐き捨てるなんてことになる。
 そんなご意見がnetには沢山ある。無知が一人歩きしているようなもの。その上で今度は意義をはき違えて神話論を攻撃するに及んでは、GHQによる自虐的教育の効果ここにありかと思わせて一体何を言わんやである。これは宜しくない。日本人であるならばぜひ勉強し直すべきだろう。
 なお上に揚げたような神話に関する多くの絵は、みな後世の人々によって、それなりの解釈で制作されたもの。そこに描かれた様子は作者個人の想像の域を超えるものではない。ましてやそれが歴史の事実なんてことは確言出来るものでもない。
 ところで世界で一番古い国はどこかご存じかな。もちろん日本ですぞ。日本は神の国なんて云って失敗した首相がいましたが、神話の国と云うべきだったかもしれません。

[PR]

by natsuman | 2017-03-26 08:32 | 歴史諸々 | Trackback | Comments(0)  

目が食べたかった

d0013739_13262874.jpgアメリカからの面白い話し。
生物は、暮らしやすい水中環境からなぜ抜けだして陸へ上がったのか。その新説である。
調べてみると、そういった生物は、どれもみな目がそれまでより3倍も大きくなっていたという。
つまり目が良くなったことで食欲をそそる餌が沢山目に入り、それで陸へ進出したのではないかと。
たったそれだけのこと。だがこれまでの生物学の常識を大きく変えるかも知れない。
ムツゴロウ君はまだこれからだね。ええ、一生懸命這い上がっていますよ!


[PR]

by natsuman | 2017-03-25 15:47 | 自然環境 | Trackback | Comments(0)  

証人喚問

d0013739_09241230.jpg国会証人喚問で安倍政権が何だか危うくなってきた。
首相は切って捨てるように疑惑を否定するが、その割には説得力に乏しい。
幹事長任せで逃げるように触れないのもかえって疑惑が増す。
これはまずいとばかりに箝口令が敷かれたかと勘ぐられても仕方がない。
水は昭恵夫人からこぼれかけている。
それに比べ籠池理事長の驚くべき答弁は如何にもありそう。
もしかしてこれが真実ではないかと思わせるものがある。
一体どうなることやら。泥沼か混沌かカオスか・・・・。
しかし質問すべき場で自分の意見を述べたりと、野党議員の質問は相変わらず下手。
それでも、とんでもないことに進展しそうな気配だ。
虚言は一体どっちか。がそれで今政権が倒れては困る。
国際情勢がそれを許さない。日本危うし!


[PR]

by natsuman | 2017-03-24 09:32 | 時事世論 | Trackback | Comments(2)  

大統領の自己愛性

d0013739_12083087.jpgトランプはある種の偏執症だというニュースが流れてきた。
アメリカの精神学者が云うには、彼は「自己愛性パーソナリティー障害」(NPD)なんだそうな。
「NPD」とは、9項目からなり、大統領にはそのうち5つ以上があてはまると。
曰く、自分の過大評価、実績や才能の誇張、過度な称賛の要求、相手の不当な利用、共感性を欠く、傲慢、横柄な態度をとる、等々。
自己愛性の傾向というものは多くの人にあるが、そのうち実際に「NPD」と診断される人は1%程度。その1%に入る人物とはねえ。
でもこれを読んで頷く人も結構いるだろう。
しかし本当にそうだとしたら、これは悲劇だ。始まったばかりなのに今後どうなる?
アメリカだけで済めばまだいいが、そうはいくまい。迷惑千万ではある。

[PR]

by natsuman | 2017-03-23 13:18 | 時事世論 | Trackback | Comments(0)