カテゴリ:このブログ( 72 )

 

ああ、またも消えたか

昨日、投稿文が、いざチェックという段階で消えてしまった。
まあまあの文章だと思ってたからショックは大きい。
こういうとき、大概は下書き一覧に自動的に残っている。だがそれもない。
きれいさっぱり雲散霧消である。
多分、何かキーの打ち違いか、無意識に何かのショートカットキーを打ち込んでしまったか。
そんな自分のミスだろう。
このところしばしば起こる。きちんと原因を掴んでおかないとまたぞろ繰り返しかねない。
だが何をしでかしたか、それが分からない。困った。対処のしようがない。

若い時分はブラインドタッチであった。それがいつのまにかすっかり崩れてしまった。
指が思うように動かないのがまず第一の原因。
左指はまだいい。問題は右指である。
注意しないとどこを打つか分からない。やむなく目が指を追うようになった。
自分ではよかれと思って打ち込んだのに、良く見たら丸っきり違っていたりもする。
画面に目を置いたまま、キーには目もくれず鮮やかに操作する、なんてことはもう夢の話しだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-08-23 11:02 | このブログ | Trackback | Comments(0)  

今さらだが

このブログ、書き始めてから12,3年経つ。もしかしたらもっとか。
それを今さらの感ではあるが、日本ブログ村の人気ランキングに登録した。
格別の思いはないが何となくそうなってしまった。
自己紹介文に手こずった。わずか50文字内で簡にして要を決めるのは難しい。
ま、どうなるかは、先行き任せ。
d0013739_14391265.jpg
城山の桜はとっくに終わった。しんがりの桜も葉が出ている。
桜の季節は実にあっけない。代わって今はツツジ。
五月晴れに鯉のぼりが風を待っている。
広がる青空は正に5月の気分。気持ちがいい。
d0013739_14393820.jpg
お天気に誘われて久しぶりに皿撃ちに出掛けた。
このところ膝の具合が悪い。間接に痛みがある。一時、パンパンに膨れもした。
城山勤番もステッキを突いて坂を上り下りしている。左脚を引きずりながら。
そんな状態で何も射撃なんぞに行かなくてもと言われそう。だが腕は落ちるばかりだし。
引っ込んでいればますます出不詳になり射場から遠ざかる。
確かに歳だけれど何とかもう少し楽しませてくれ。週末の月例会に出たい。その試しである。
結果は残念を通り越して無残に。半分がやっと。
肩付けが甘い。スイングが上手くいかない。銃が止まる。それでは皿が割れるはずもない。
ウーン、やっぱりかあ!とばかり、歳を感じさせられた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-04-25 15:05 | このブログ | Trackback | Comments(0)  

看板の書換えか

d0013739_09081924.jpgこのブログを開設して十数年になる。
看板はシルバーだが、この頃、ふと思う。
シルバーとは何歳くらいかと。
開設するときはシニアを考えた。がシニアなんぞ今はざら。
それに、そんな彼らはもっと若い。
ならばとシルバーにした。
だが、どうもいけません。70も後半になるとシルバーはとうに曇って真っ黒。
他にもう少しましな云いようがあるだろうと。
一瞬、プラチナが頭をかすめた。がこれは言い過ぎる。
何れは錆びて朽ちる身。プラチナの高級な輝きとは縁遠い。
ならいっそシルバーの看板を下ろすか。高齢者事業所じゃないんだし。
そうだなあ、看板を掛け替えるか。
ただの「夏丸のひとりごち」にする手もある。

[PR]

by natsuman | 2017-03-21 08:54 | このブログ | Trackback | Comments(0)  

はじめてさん

スマホからの投稿にとまどっている。
入力文字の小ささに辟易している。
キーボードが欲しい。
d0013739_10160454.jpg

[PR]

by natsuman | 2016-10-23 09:57 | このブログ | Trackback | Comments(0)  

試してみるか

海が好きだから。海辺に住んでるから。毎日早朝、館山湾を見下ろしているから。
理由は色々ある。
出来ればそれらしく海をテーマに第一ページを飾りたい。
そんな思いで長い間、同じスキンを使っていた。

あるとき気がついた。二三日前のことだけれども。
もっと画像を大きく展開できるスキンはないかと。
そこでしばらくこれを使うことにする。
[PR]

by natsuman | 2016-09-01 09:49 | このブログ | Trackback | Comments(0)  

何と称するか 7/9

d0013739_10571068.jpg このブログ、表題はご承知の通り。
 同じように「夏丸」と自称する方に落語家の方がいる。検索すると当初はそちらの方が先に出てきた。が今ではここがトップに出てくることが多い。
 「夏丸」はいつか我が愛艇に付けようと思っていた艇名候補の一つ。あったと云うべきか。
 大島波浮港を母港とする腕に覚えのある一本釣り漁船に「悦丸」があった。初夏の頃、館山港にも良く姿を見せていた。
 その船名、簡潔にして響きも良く、ではボクもいつか語呂の似た「夏丸」を船名にしようと思った。
 昭和30年代の頃、三宅島が大噴火して島民が全島避難かとの危機に陥ったことがあった。まだ電話網が十分でなかった頃で、噴火の状況も島民の安否も全く分からない。無線通信もなかった。
 その時「悦丸」は三宅島の近くにいた。真っ赤な溶岩がドロドロと流れ出す様子を漁業無線を使って実況中継した。それが唯一の現地からの発信だった。その話を悦丸さんの自宅で直接ご本人から面白可笑しく聞いたことがまだ昨日のようでもある。
 年月が流れ「悦丸」が我がマチに姿を現すこともなくなった。そんなある日、地元漁協の漁船曳き場に「夏丸」があることに気がつく。
 あ、しまった。先を越されたかと少し悔しかった。
 身体の不具合から愛艇を手放さざるを得なくなり、若い時分から身を置いてきたヨット界から脚を洗う羽目になる。実に去りがたい思いだったがやむを得ない。とうとう次艇を手に入れることもなく「夏丸」は幻の艇名となった。
 その前後にこのブログが始まる。自然に表題に「夏丸」が思い浮かんだ。さらに年齢を考えて「シルバー」と加えた。さらに独りでぶつくさ云うだけのことと「ひとりごち」とした。
 それが今や年齢はゴールドに近づいて名と体が合わなくなってきた。「シルバー」は考え直さなければならない。
 文中の自称もそうだ。今さら「ボク」という歳でもあるまい。それでいて「老人」や「老体」ではいささか抵抗もある。何とか老境に近い身にふさわしい表題や自称を考えなければ・・・・・。
[PR]

by natsuman | 2016-07-09 10:57 | このブログ | Trackback | Comments(0)  

ブログ削除の方法を遺す 5/22

d0013739_1033385.jpg
 昨日の続きである。老生もいつかはくたばる。その時、棺桶の中からオイ、ブログを消しておけよとはいかない。
 放っておけば永遠に残り続ける。しかも全部だ。それがその人の生きてきた歴史と言えなくもないが、人は死ねばおしまいだし、妙なものをいつまでも遺したくない。
 ブログは定期的にディスクに記録している。それが何の役に立つかは分からない。ただゴミになるだけかもしれないし。でも大本をいつまでも公開したままは困る。何とかしたい。世から消えたその時は、出来るだけ早めにマイブログも消したい。
 家内に処理してもらうには少し不安がある。パソコンに間しては何かと亭主頼りだし、いざという時、巧く操作出来るかどうか心配だ。そう思いつつ処理方法を文書にした。
 がいざ取りかかってみると、それがなかなか難しい。その時は当然に相談する相手がいない。誰が見ても、この通りやれば出来るようにしておかなければならないのだが・・・・。
 当人が別世界に行っちまえば、やはり、後は野たれ山かなあ!
[PR]

by natsuman | 2016-05-22 11:05 | このブログ | Trackback | Comments(0)  

我ながらよく続く 5/21 

d0013739_10341847.jpg
 このブログは2005年の3月に始まった。以来、今日まで何と11年も続いている。毎日ではない。が平均して週に5日以上も更新してきた。我ながらよくまあ続くと思う。呆れると言うべきか。

 同時に色々な方のブログも拝見してきた。面白そうなのは毎日のように訪問する。ちょっと更新がないと、つい、どこか旅に出たか、それとも身体の具合でも悪いかと勘ぐってしまう。

 起ち上げてようよう佳境に入ったかと思ってる内に突然亡くなられてしまう例もあった。
 もちろん元気な方もある。ボクと同じ時期に始めて今や満身創痍の躰。それでも続いている方もいる。

 パソコンに向かうのは日課。必ずメールとブログ、それにオークションを覗く。朝8時過ぎに火を入れ、就寝するまでほぼ待機状態にしてある。その間、朝、昼、晩、就寝間際と日に3回も4回も同じ事を繰り返す。新聞や手紙が来てないか郵便受けを日に何度も覗くようなものだ。

 それでも飽き足らず時々新しい面白いブログを探すこともある。何方のブログにも必ずマンネリがあり物足りなくなる。ブログ村などで探すのだが、新しくお気に入りに加わるものは多くない。
 総じて若者のは面白くない。ここはやはり中身のあるものがいいとなると、どうしても老練な”手練れ”ものに絞られてくる。

 既に天国に行ってしまった方のブログもある。本当はあったと云うべきなのだが、主を失ってもなおネット上には残っていて胸につまされる。訪問するのは少々憚れるが、やむなく「こちらのご亭主は残念ながら物故されました」とコメントを入れることもある。
 ボクもいつかはそうなる。これは何とかならないかと今から心配している。
 でも意外にそういう例は多そうである。
[PR]

by natsuman | 2016-05-21 09:39 | このブログ | Trackback | Comments(0)  

しばらくお休みします 6/9

d0013739_951750.gif このところどうも気が晴れません。歳のせいでしょうか。それとも身体能力の後退をひしひしと感じるからでしょうか。身体も気持ちも坂を下がるばかりです。
 何事も右肩上がりの時代、あの高揚の時代とはえらい違いです。縮小だ後退だ整理だ、あるいは処分だとかそんな文字や言葉ばかりが頭の中を駆け巡ります。
 そうなるとブログなんて一体何だという気分でもあり、更新が進まないのもそのせいでしょう。人ごとみたいですが。
 気分一掃、心機一転、谷間から這い上がるためには少々時間が掛かりそうです。というわけでしばらくは休刊とします。
[PR]

by natsuman | 2015-06-09 08:12 | このブログ | Trackback | Comments(1)  

目がうつろに 5/31

 昨日以来、全時間を注いで復旧に努めている。だが次第に深い溝にはまりますます混沌の世界に。
 とうとう起動もしなくなった。ただ真っ暗闇に。
 BIOSをいじった影響だ。さあそれからまたも孤軍奮闘。朝取りかかってから食事時を抜いて寝るまでひたすらああでもなきこうでもないと原因を追及するが一向に明かりが見えた来ない。
 でも何とかBIOSは直して起動にこぎ着けた。だがよく見れば印刷ができない。それを何とかできるようにするためだけで数時間もかかった。
 おかげで目はしょぼしょぼ。げっそりした気分だ。だがまだ相変わらずNETにつながらない。
 コントロールパネルからシステムを覗くと、なんとシステムとメモリがおかしい。根本的なところが直ってない。光明が見えてくるのはまだ先のようだ。疲労困憊である。
[PR]

by natsuman | 2015-05-31 21:12 | このブログ | Trackback | Comments(0)