カテゴリ:季節折々( 242 )

 

オー、寒む!

イヤー寒いネー! 庭の寒暖計が10度。室内18度。
お陰で夕べは身体が冷えてよく眠れなかった。
夜中に毛布を出して凌いだものの、暖かさにはほど遠い。
今日も朝から雨降り。それも氷雨。
ラジオ体操のお休みが4日続いた。みんなどうしてるだろ。
家に籠もっていては運動不足。
やむなく出掛けては大型店舗をあちこち歩き回る。
でも全然歩行数が足りない。軒下から軒下へと渡っているだけでは。
家ではついじっとしてがち。動かないから余計冷える。
とりあえず重ね着している。が木綿ものはいくら着込んでも暖かくない。
と云う状況なのに家内は薄着で平気だ。
相変わらずあちこち開け放す。狭い家なのに座敷風が吹きぬける。
亭主はたまったものではない。片端から閉めて廻る。
もうとうに暖房の出番なのにスイッチを入れる気配はさらさらになし。
この時期、亭主は震えて眠れ!だ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-10-17 08:47 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)  

月下美人咲く

d0013739_10065339.jpg
たった一輪。
でも、いつ見てもきれいな花だ。
これが夜にならないと咲かないというのが不思議。
数日前にも咲いたのだが気がつかなかった。
朝になったらしおれていた。
まるで事後の男の道具を見事具現しているみたいに。
あれは実に情けない。
男としては見たくないし、歓迎出来ない。
月下美人とは夜のあだ花か。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-10-03 10:12 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)  

段々暗くなる

d0013739_09032051.jpg
朝5時50分頃、太陽はもうこんなに低くい。
暗い内に家を出て、反射タスキを掛けるのももうすぐ。
今でこそまだTシャツに薄手のジャンパーだが、
登り始めれば汗が出る。着たり脱いだり。
いずれ寒い寒いと保温の効いた上衣の出番になるのが、
待ち遠しいような、そうでないような。
それもこれも木枯らしが吹く頃だ。
9月というのは以外に見通しが悪い。
雲がちなのだ。
今日はどうだと西の方を見ても富士山は中々拝めない。
寒さがつのる頃には秀麗な姿を見せるだろう。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-09-28 09:19 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)  

赤い花なら曼珠沙華

d0013739_09503222.jpg
季節ですなあ。近くの畑に彼岸花が咲いています。
これを見ると
”赤い花なら、曼珠沙華 オランダ屋敷に雨が降る・・”と
自然に歌が出てきます。
なにそれだけのことです。
d0013739_09542636.jpg
しかし何故ああも、毎年義理堅く出てくるんでしょうなあ。
刈っても刈ってもです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-09-15 09:56 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)  

願い事

d0013739_10370220.jpg
先日の季節外れの妙な七夕飾り。
どうやら城山公園のクジャク園の行事らしい。
子供たちにクジャクの餌付けを経験させるというのだが、
それと七夕飾りとの関連が良く分からない。
何故この時期に七夕飾りを立てるのか。

良く見れば願い事が沢山付けられている。
「無事に安産するように」
「子供がパイロットになれるように」
「良い人と幸せな家庭が築けますように」
「世界が平和でありますように」
まあここまでは普通です。
中にこんなのもありました。
「肉と赤ワインがの飲めますように」
良く見れば”館山小”とある。
エッ小学生かい? オイオイ!
「欲しいものが、何でも手に入りますように」
こりゃまた強欲な!
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-08-27 10:40 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)  

アヤメ花盛り

d0013739_08411408.jpg
最近、また裏階段から城山へ上っている。
上りの距離を少しでも短くするために。
もちろん膝の負担を軽くするためだ。
途中、クジャク園と称する場所がある。
かっては高い金網で囲ってあって小さな動物が飼育されていた。
今もクジャクは居る。寂しげな猿が一匹いたがあれはどうなったか。
その一角に小さな池があった。
そこにアヤメが植えられている。
丁度見頃だと仲間にそそのかされて覗きに行った。
池はカラカラに乾いていた。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

[PR]

by natsuman | 2017-06-04 08:48 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)  

霧の季節

d0013739_08551625.jpg
夕べの突然の雨は何だったのか。
早寝のご老人は知らなかったという。
突然ざわついた。風かと思いきや驟雨だった。
昨日植えたナスとキュウリの苗。
これでしっかりと根付いた。
おおそうだ。ゴーヤに花壇の彩りも。
今朝見下ろす鷹の島はうっすらと霧の中。
湾はミルク色に閉ざされた。
だが沖往く汽船の野太いくぐもった霧笛が聞こえない。
本物の霧ならずか。
やがて霧のカーテンが開けていく。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

[PR]

by natsuman | 2017-05-16 09:11 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)  

手入れの悪いクンシラン

d0013739_09180430.jpg
クンシランを頂いて何年になるか。
一鉢がいつの間にか4鉢に増えてはいる。
しかし相変わらず花の咲きが悪い。
栄養不足か。手入れの悪さか。年々やつがれていくばかり。
クンシランは案外霜に弱い。冬期4度以下になると途端にやられる。
温室なんて上等なものはない。軒先に置いたまま。
オッ、今朝は冷え込んだねなんて気がついたときはもう遅い。
あっ、またやっちゃったと歎いても後の祭りである。
数ヶ月後にはご近所の玄関先に鉢が並ぶ。それをこちらは横目で見るばかり。
一年前に簡易な霜囲いを作った。だが毎回囲うのも面倒。
そこでこの冬は試しにと竹藪の中に置いた。
するとどうだ。霜害を受けなくて済むじゃないか。
お陰で花は一応見られる。だが咲き方がどうも芳しくない。
葉の色が悪い。花に冴えがない。直ぐ終わってしまう。
我が家のはワイルドの一語に尽きる。そうしか云いようがない。
畑と同じく自然農法に過ぎたか。どうも鉢物は苦手だ。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-05-11 09:31 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)  

良い季節になった

d0013739_09151939.jpg
しばらく前、なんだ情けないなあ、このみすぼらしい藤棚は、
と見下していた城山の裏階段のフジがひっそりと、
でもきれいに咲いていた。
そういえばもう20年も前になる。
いつまで経っても花を付けない庭のフジに相曽をつかして
とうとう我慢しきれず引っこ抜いたことがある。
あれでも我慢していれば今頃はしっかりと花を楽しませてくれたろうに。
毎年、フジの季節が来る度に思い出す。
d0013739_09153997.jpg
粗末な苫屋暮らしの我が家。そんな庭にも季節は必ずやってくる。
陽光にほだされてほんの少し輝きを増す。
そう。ハイネの詩にもある目眩く五月の輝きだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-05-07 09:28 | 季節折々 | Trackback | Comments(2)  

ま、どっちでもいい

d0013739_08563537.jpg ツバキとサツキの違いがどうも良く分からない。
 登坂中、そんな話題があった。

 エッ、そりゃ、ツツジとサツキの間違いだろ、とボク。
 普通、ツツジは株植えだ。だがサツキは、ホラ、あそこ。

 大概は垣根のように植え込みになっている。
 皆さん納得したか。
 と云ったものの実は自信がない。

 そういえば我が家にもサツキがあったはず。
 だがどれがどれやら。

 確かに良く分からない。
 そういう趣味がないし。

 今朝は早朝から暖かい。
 玄関内の温度計が20度を指している。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-05-01 09:07 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)