カテゴリ:情報技術( 70 )

 

四苦八苦を楽しむ

d0013739_15371730.png
 朝食後の仕事はパソコンを起ち上げるかことから始まる。仕事と云ってもメシの種ではない。毎日のルーチンだ。
 まずは各種チェックから。但しメール少し後にする。というのも殆どは最新情報として見ているメルマガだし、それが実際に送られてくるのはまず10時過ぎになる。何も急いで開ける必要はない。

 私信メールは滅多に来ない。歳を考えてあえて交友関係を広げないようにしているし、メールでのやりとりも自然に狭まり、やがていつかは切れていく。大体が私信の交換なんてこと自体、疎ましいのだ。
 もともとボクの年代は、メールが身についている人自体が珍しい。もちろんそれでは現代社会で仕事にならない。その意味では、ボクはまだ賞味期限が切れていない。(笑)
 でもそんな仕事環境からはとっくに離れている。メールが来るなんてこと自体驚きだ。といって若い人は今やラインが主流。携帯メールでさえ取り残され気味だ。
 メールの後はニュース。次いでオークション。所有欲が薄れた今では滅多に入札しないが。その上で、日頃お気に入りのブログを読み始める。時にコメントを挟む。一通り終われば、今度はマイブログに何を投稿するか思案する。これが一番時間がかかる。

 手持ち画像があればそこから話しを持ち上げる。なければ思うことをつづる。画像がないと雰囲気が出ないから、netから利用出来そうなものを探し出す。お借りした画像の所有者に失礼のないように、あるいは再転用されないように多少の加工をして、出来るかがり毎日投稿することを心がける。
 だがそうスラスラとはいかない。話題を選び、言葉を選び、意見を掲げる。支離滅裂になりがちな文章を繋げては切り、ひたすら加除添削を繰りす。何とか文章になるようにと。
 とはいえ文章力のなさに呆れ、歎き、時間ばかりがかかる。しかも何度も見返す。それでいてなかなか納得しないし出来ない。やむなくしばらく時を置くこともしょっちゅうである。だから読者の中には、後で見返したら、何だか前と文章が違うなんてことに気がつく方もあるだろう。三日後にやっぱりこれではと直すこともある。事ほど左様に四苦八苦している。しかし、今はそれを楽しんでいる。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

[PR]

by natsuman | 2017-05-14 15:42 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)  

悩みの種

d0013739_11224978.jpg 前々から愛用のメールアドレスをもう少し適切なものに変えたいと思っていた。
 そうしないと、この先ますます混乱が増す恐れがある。また各種登録アカウントのパスワードにも危うさがある。
 登録が多いのであるpw管理ソフトで忘却を防いでいるが、問題も浮かび上がってきた。
 自分だけに通用するルールや方式を採用し、pwももっと強固なものにしたい。
 で四六時中、ああでもないこうでもないとひねくり回しては試行錯誤を重ねている。何しろ数があるから簡単には決まらない。
 面倒が先にたって又もやずるずると先延ばしが続くかもしれないが・・・・。嗚呼!

[PR]

by natsuman | 2017-03-02 08:06 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)  

ライン、どうしよう

d0013739_08464761.jpg 孫たちとのメールのやりとりが絶えて久しい。ラインのせいだ。
今やスマホを持ったらラインに入るのは常識らしい。
 とはいえ高齢者ではスマホ仲間は数えるほど。ましてライン仲間がいるかどうか。
 でもやったるかと先日とりあえずインストール。が肝心のアカウント登録でもたついた。
 登録するメールアドレスとは何を指すのかで引っかかった。パスワードは暗証番号。自分で自由に決めれば良い。それは分かる。
 がメールアドレスとは一体何を指す。Eメール、ドコモメール、ヤフーメール、ライブメール、Gメール。そのどれを使えばいいのか。
 老身である。ラインは使い方によって厄介なことにもなるとの防衛反応が働いている。それだけにその辺をきちんと理解して使いたい。
 ともあれ良く分からないまま登録はできた。が果たしてそれでいいのかとの一抹の不安がある。ついちょっと待てよとばかり登録を取り消した。
 その後、あまり難しく考えないでいいのだとは理解出来た。
 後日あらためて再登場することにしよう。




[PR]

by natsuman | 2017-02-28 11:06 | 情報技術 | Trackback | Comments(2)  

携帯する知識収蔵庫

d0013739_11065142.jpg 最近、やたら妙なメール、うっとうしいメルマガが来る。
 突然、挨拶もなく事情説明もなく、いきなり大きな顔で飛び込んでくる。
 実に迷惑、せっせと削除、迷惑メールに放り込んでは片付けている。
 どうやってこちらのアドレスを手に入れたか。個人情報をどこで入手したか。
 今やPCメールは不要なメルマガを削除するために開いているようなものだ。

 スマホを手にしてからほぼ2ヶ月。確かにPCより便利なことも多い。
 ラインの影響か携帯メールは滅多に来ない。
 孫たちもみなラインに移行して、携帯メールでは反応がない。

 スマホは何でも教えてくれる知識収蔵の館。それを常時携帯しているようなもの。
 但しじっくりと情報を吟味するというのは難しい。画面は小さく上っ面だけの情報取得。
 それに機能がありすぎ。混乱の海をアップアップしている。
 電車内でみる他人のスマホいじりも、実はそれに類するのかも知れない。

 ツイッター、フェイスブック、ライン。まるでカタコトの世界だ。
 若者が字を書かない、本を読まない。そうなる道理だ。マンガばかりの影響ではない。
 かって知識は頭の中にあった。しかし今やスマホの中にありか。



[PR]

by natsuman | 2016-12-13 09:53 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)  

その手には乗らん

このところ迷惑メールが次々と襲ってくる。
みんな英語文だから老脳はパットは反応しない。
それを良いことに読まないことにしている。
大方は振込の請求のようだが、内容が分かれば恐ろしくなるだけ。
せっせと迷惑メールに振り分け削除しているが、段々輪が広がっていくような気もする。
メルアドの変更を考えねばならない。

先月ついにガラケーを卒業した。
その必要性はさしてないが、適当に乗り遅れないようにとの配慮だ。
スマホは小さな携帯パソコンのようなもの。おまけにタブレットもある。
それが架空の世界から世界に繋がっている。
考えてみれば恐ろしい。窓口がいくつも増えたようなもの。混乱をさらに招く。
あるサイトで別口からコネクトがあったが、覚えがあるか。
もしかしたら外部からの悪質な進入ではないかと。
疑惑は広がるが老脳はもう対応のしようがない。


[PR]

by natsuman | 2016-11-11 14:40 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)  

スマホ・デビュウ

d0013739_12362134.jpg
やっと人並に近づいたか。でも左程喜んでいるわけではない。
ガラケーだって殆ど使ってない。
必要性があるのかと問われれば、まあ、持っていれば便利なこともあるという程度。
電話なんて滅多に掛かってこない。メールなんてのは年に数えるほど。
毎月の請求書はこれ以上、安いのはないと云って良いほど。
使わないものだからマイナス印の付いた割引がいくつもある。
それでもやっと持ち歩く癖が付いた。それさえ数年かかった。
便利なのは旅先からブログの投稿が出来ること。もちろんカメラ機能も使っている。
それくらいだろう。目覚まし代わりになんてのは情報機器のしがらみから文句を云われそう。
何ながんでもスマホでなければならない理由はさらさらにない。

しかし、潮時というものがある。ここらで乗り換えておかないと置いてけばりにされる恐れがある。
家内は替えろとうるさい。しぶるボクを引っ張り出して強引に購入させた。
当分この扱いに慣れるまで試行錯誤が続く。今しばらくかかるだろう・・・・・。

今朝は外気温10度。ぐんと冷えた。喉がガラガラ。咳に悩まされている。
でもこの久しぶりの秋空に少しだけ気が晴れた・・・・。
[PR]

by natsuman | 2016-10-12 12:40 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)  

秋のまつり

d0013739_11445556.jpg
 今年もようよう秋に入った。
 もっとも秋というのは旧暦の8月のこと。暦(旧暦)の上ではとっくに秋だ。
 秋となれば秋祭り。直に我がマチ最大級の祭礼。八幡の祭りが来る。

 観光協会から今年の里見まつりのポスターが届いた。
 がこれはその後のイベントまつりの方。南総里見まつりと云う。
 観光フェアであって、正式な祭礼ではないから祭りとは云わない。ただのまつり。

 今年のポスターは山車に添う鉄砲隊が主役。ボクもその一員。
 既に市内あちこちに張り出されているだろう。 

 それはいい。だがひとつ気に入らないことがある。
 下部の「南房総・館山」の下り。
 南房総とはどこを指すのか。
 房総地区の南を指すのか。それとも隣の南房総市を云うのか。
 
 房総の二字は普通、房総半島と呼ぶ以外にはあまり使わない。
 房総とは、房州と総州をひとまとめにした名称。
 確かに総州から南の地区は半島状になっている。
 北から下総・上総があり、続いて南に房州がある。

 それをもって房総の南という意味なのだろう。
 しかし、その地区は元々、房州と呼ばれてきた。
 今でも木更津君津辺りの人々は盛んに「房州」と呼ぶ。安房の国のことだ。
 南房総なんて地元では誰も呼ばない。みな房州である。
 もちろんそこに住む人々は房州人。南房総人であるわけがない。

 館山市をぐるっと取り囲んでいる旧郡部・町村地区は、合併して南房総市となった。
 その市民だけは唯一、鬼の首を取ったような積もりで南房総と云うかもしれない。
 しかしそこだってついこの間までは房州の地区である。

 古来より鋸山から南が阿波国。略して房州。上総はその北方の地区。
 ましてや下総は千葉以北の台地。房州とは縁もゆかりもない。
 下総にしても上総にしても安房とは地区が異なる。
 総の文字は入れようがない。
 つまりは絶対に南房総ではない。安房の国である。房州が正しい。
 どうしてもと云うなら、房州・館山なのだ。

 そんなあやふやな名称を使うのは困ったことと日頃主張しているんだが・・・・・。

 
[PR]

by natsuman | 2016-09-01 11:43 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)  

ラジオ体操ならぬ頭の体操 1/4

 調べてみたらこのブログを始めたのが平成17年。つまり2003年3月の下旬。この3月が来れば何と丸13年にもなる。へーっ、そんなになるのかとあらためて驚いた。d0013739_1013143.gif 今では、朝食を終え新聞を一通り読めば、自然に二階の我が書斎に移動する。
 書斎と云うにはあまりにも狭い鶏小屋だが、その機能は正に書斎に他ならない。とはいえ鉛筆やボールペン、諸々の書斎道具が机上に並んではいても文字を書くことはまずない。
 デスクの左には今はこっちが主役だとばかりデスクトップが大きな顔をしてる。イスもそっちを向いて座主を待っている。止まり木ならぬ愛用のイスに腰掛けまずは電源を入れる。
 昔のパソコンは電源を入れるだけで立ち上がったが、今はパスワードをと要求がうるさい。それでもW10にしてからぐんと起動が早くなって精神的に随分助かっている。もちろん停止も速い。
 ブラウザが掲げるニュースにざっと目を通してからメールを読み、次いでオークションをチェック。さらに愛読ブログを一回りしてから、さて今日は何を書くかという段取りだ。
 持ちネタが豊富なときは簡単だ。そんなときは画像も大概ある。ただつい書きすぎるという弊害も起こしやすい。
 特に用意がないときでも心向くまま適当にキーを打つ。そのうち何となく文章ができてくる。今日なんかそういうときだ。
 パソコンだから文字を書くわけではない。が文章を書くことに違いはない。ブログ書きはボクにとってほぼ毎日の頭の体操である。
[PR]

by natsuman | 2016-01-04 09:33 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)  

雲の上の話 12/10

d0013739_9483282.jpg クラウドとはなんぞや。直訳すれば「雲」。雲の上のストレージと云った方が分かりいいか。ネット・ストレージと云ってもいい。
 今ではファイル収蔵商品はどんどん小型化し、内蔵式や外置き式ハードディスクの外に、HDディスクやメモリースティック、その他諸々の新商品が山のようだ。次から次へと出てきては消え、容量は爆発的に大容量化している。
 わずか64キロバイトのメモリーディスクに欣喜雀躍したあの時代は一体何だったんだろう。メガバイトではない。もちろんテラバイトでもない。ただのキロバイト。
 それでも僅か1.4キロバイトのフロッピーディスクからすればとてもなく大容量だった。そんなストレージが今、手元を離れて雲の上の話になった。
 マイクロソフトにはワンドライブ、グーグルにはグーグルドライブがある。容量に制限があるとはいえ無料で使える。外にドロップボックスやエバーノート、シュガーシンクもある。
 ボクが今便利に使ってるのはドロップボックス、ワンドライブ。エバーノートはあまり手を広げてはとセーブがかかってまだ使い慣れていない。
 クラウドの良いのは、ファイルをそこに上げておけば外のパソコンやスマホなどからいつでも自由に使えることだ。つまり入れ物を持ち歩かなくてもいい。もちろんネット環境下での話です。
 スマホで撮った画像が自動的にクラウドに入るようにしておけば、ファイルの移動やコピーなしでいつでも使える。また原稿や資料の類を第三者に見せたり送ったりするのも簡単だ。便利この上ない。
 実際、家内がスマホで撮った画像が自動的にクラウドにあがる。内蔵や外付けのハードディスクからちょいと引き出すように全く同じ感覚で利用できる。家内は自分の仲間たちの写真を撮っては、あれ焼き増ししておいてと云うだけ。はいはいとばかり今度は近くのDP屋にネットサービスを利用して画像ファイルを送り込んでおけば、買い物の折りにちょいと寄って受け取ってくる。
 その伝で行けば何れファイルをため込むためのストレージを手元に置く必要がなくなる。今は使いたいファイル容量が小さいから容量に制限のある無料製品で充分だが、大容量の有料製品もあるから、いつかはパソコンもスマホもそれを使う前提で利用する時代が来るかもしれない。
 そうなんである。こういったクラウド・ストレージを使うのが前提となると、データをしまい込むためのハードディスクが不要な時代が来るか可能性がある。スマホ自体がもうそういう方向に向いているようにも見えるし。
 なお、クラウドを利用すれば仮にパソコンがクラッシュしてもデータは残っていることになる。そう考えると大事なデータほどクラウド利用にとなるかもしれない。まだそこまではまだやっていないが、もう時間の問題かもしれない。
[PR]

by natsuman | 2015-12-11 08:14 | 情報技術 | Trackback | Comments(2)  

W10はいい 11/4

 ウインドウスをW10に変えて大分慣れた。
 変えて良かった。使いようがぐんと良くなったし、何より起動が速い。終了も素早い。それが一番かもしれない。
 今のところ不具合はないし、戸惑うこともあまりない。もっとも大した使い方はしてないから当然ではあるが。
d0013739_957161.png XPの時代からデスクトップには出来るだけものを置かないように努めてきた。ショートカットの類は殆どフォルダーに収めていた。だからデスクトップ画面に並ぶアイコンは10個にも満たなかった。
 アプリを起こすときは下のタスクバーから操作していた。そこにはずらっと日常使用のアイコンが並ぶ。それと同じことがW10でもできる。いやW10に移行すれば自動的にそうなる。
 使い慣れてきた方式だから違和感は全くない。なまじのスタート画面は不要だ。 だから愛機はこの画像から始まる。
d0013739_10164381.png
 思えばデスクトップにごちゃごちゃと沢山のアイコンを並べている方がなんと多いことか。
 PC同好会のメンバーもそうい方がある。それとなくフォルダーに収めた方がいいよと薦めるのだが、一向にそうする風がない。意味が理解できていないということが理由かもしれない。必要性云々の以前の問題だ。

 それにしてもW8では何であんな方式にしたのだろう。あれが一番分かりにくかったかもしれない。W10の方がずっと初心者向きだ。
 無償でW10に移行するには期限がある。早めの移行をお勧めする。
[PR]

by natsuman | 2015-11-04 10:02 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)