2017年 12月 07日 ( 2 )

 

何故スクランブル方式にしないのか

d0013739_09144346.jpg

NHK受信料のことについて最高裁の判断が下った。
今の方式が護憲だと云うが、でもよくわからない。
理由が難しくて読む気になれないせいもあるが。
しかし護憲ということについて、何となく違和感がある。
既にしっかりと根を下ろしている制度を今さら再構築したくない。
そんな機運が裁判官が違憲を避けた気がしてならない。
NHKを見たい人は契約すれば良い。もちろんお金を払う。
だが見たくない人まで払わされるのはどうも腑に落ちない。
受信機に予めスクランブル機能を掛けておき、
契約すればその機能を外すキーか何かを交付する。
それで見られる式にすれば良い。
何故それができないのか。やらないのか・・・・。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-12-07 11:06 | 情報技術 | Trackback | Comments(0)  

衝突は避けられた

d0013739_09075635.jpg
アメリカ海軍のイージス艦2隻。これをどう見るか。
この6月と8月に衝突事故を起こし、修理のため特殊運搬船に載せられた姿だ。
新造就航のため現地へ回航される場合を除けば船が船に載せられることはない。
それがこの姿。惨めなとしか云いようがない。
特に艦長にとっては・・・・。
事故原因に関してアメリカ海軍は、どちらも「衝突は避けられた」と発表。
イージス艦側の一方的、人為的ミスを認めた。

イージス艦というのは現代が生んだ先鋭的な軍艦だ。
そんな艦ならそう簡単に事故など起こすはずもない。と人々は思っている。
ところが今回の引き続き起きた艦事故で、
軍艦と云えども、艦長はじめ乗組員が、如何にいい加減かを露呈してしまった。

当時、何が根拠か、あるブログが一方的に民間船に過失ありと断定していた。
軍艦に過失があるはずがないと盲信的であった。
一方、ボクは外に考えようがない。明らかに艦側のミスと指摘。
少なからぬ海の経験が、それが当然の帰結と判断したのだった。
かのブログ、その後、流れてくるニュースをどう受け取ったか。
もちろん知る由もないが、
どうやら海事に関しては丸きり素人のようで、
それもアメリカ海軍の報道で、とうとう止めを刺されてしまった。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-12-07 09:04 | 艦船舟艇 | Trackback | Comments(0)