2017年 12月 06日 ( 1 )

 

カラオケ絶唱!

d0013739_10013654.jpg
普通、「絶唱」と云えば、一生懸命歌うことだ。
が今ここに云う「絶唱」は新解釈である。意味的には「絶句」に近い。

水泳のマスターズの会の忘年会(早いね!)でのことだった。
水中では活発でも皆さん温和しい性格だから、
今では常識となったカラオケの段になっても、
いっかなマイクを握る人がいない。

やむなくとしゃしゃり出たものの、
いざ曲が始まったら、さあ声が出ない。「絶句」である。
はなから音程が狂ってる。奇音である。
とても歌にならない。これには参った。
これまで散々に歌ってきたのに、まるで初めて歌うようなもの。
三度もやり直して、こりゃ駄目だと続唱を諦めた。

このところカラオケなんて縁がなかった。一年ぶりである。
他の曲は何とか歌えたものの、歌ってる本人が違和感を感じた。
聴かされてる方はもっとだろう。
脳の中の歌唱中枢が老化したか。それともイカレタか。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-12-06 09:28 | 美術音楽 | Trackback | Comments(0)