2017年 07月 06日 ( 1 )

 

リハビリ

d0013739_11362220.png
膝と肩のリハビリにせっせと通っている。
一週間ごとに診察を受けて注射する。ヒアルロン酸だろう。
5回が目標というが3回目から薬が変わった。
お陰で随分楽になったと云いたいし、医師もそれを期待しているが、そう簡単でない。
骨と骨がぶつかり合うような衝撃的な痛みは確かに和らいだ感がある。
が関節を支えている周囲の筋肉に痛みは消えない。
筋肉を鍛えよと医師は言う。確かにそれはある。大腿四頭筋の強化だ。
そう思って早朝の街中を自転車で走り回っている。
この成果は水泳に現れた。脚のビートが強くなったのだ。

リハビリといっても大したことをやるわけではない。
ジムトレ機器と同じような機械で大腿四頭筋を強化し、筋力を測定する。
右足は45kgあるが左は38kg位。左が断然弱い。
このあと膝と肩ヘ電気治療。ビリビリ、ツンツンと電気ショックが患部に加えられる。
あまり強くすると拷問になってしまう。程ほどだが脚や腕が勝手にびくびく動く。
本があればいいが、ないときはつい余計なことを考えてしまう。

整形外科と云う医院経営。見た目には楽な医師稼業かと・・・・。
大体、医師は実に忙しい。医院では一人で大勢の患者を診ている。
診察室は大概数ヶ所あって、患者は予めそこで持たされる。
で忙しい医師が効率よく次々と廻ってくる。
回転寿司ならぬ回転式の診療所があっても可笑しくないなとふと思う。
ベルトコンベアーに載るのは患者だろうか。それとも医師だろうか。(笑)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

[PR]

by natsuman | 2017-07-06 09:59 | 傷病医療 | Trackback | Comments(0)