2017年 06月 30日 ( 1 )

 

一宮というところ

d0013739_09222756.jpg
正しくは上総一宮だろう。
九十九里浜は太東から一宮、白子、片貝、・・・・と浜が北へ延びる。
自然な風景が好まれたか一宮は戦前から別荘地だった。
田舎にしては都会の文化が早くから流れ込んだ。
同じように静養地で会った房州とは雰囲気が少し異なる。
交通事情がそうさせたのだろうか。
一宮は今はサーフィンの町である。
そのせいか若者向きのお店が随所にある。
ましてここは東京オリンピックのサーフィン競技場になる。
尤も老人にはあまり縁がなさそう。
そこに古くから石窯ピザを売り物にする店があった。
いつも前を通っては、またもお休みかと歎いてきた。
幸い今回はOK。だが名物石窯ピザは今やっていないという。
どういう事情か知らないが、またも食べ損ねた。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

[PR]

by natsuman | 2017-06-30 09:26 | Trackback | Comments(0)