2017年 06月 29日 ( 1 )

 

浜に長城を築く

困った。昨年新調した眼鏡が行方不明。
土曜日の午後、草を刈った。大仕事だった。
病では出来るはずもないが、床に伏していて刈り時を逸したのだ。

その静養も兼ねて週の初めに温泉に行くつもりだった。が眼鏡がなくては・・・。
もちろん探しに探した。もしかしてと三度も膨大な刈草の中を探した。だがない。
でも作業の最中とは云え眼鏡が外れるなんて普通はあり得ない。
どこかに自分で外して置いたに違いないと思うのだが記憶がない。
とりあえず古い眼鏡で我慢してる。慌てて再注文したら出てきた何てことのないように。
d0013739_09203849.jpg
梅雨時で天候は晴れない。気持ちも晴れない。
気分を変えようとぶらぶら海岸沿いに北へ車を走らせた。
外房から九十九里へと。見慣れた沿道の景色が大分変わったのを実感する。
九十九里有料道路は工事のため閉鎖中。
かさ上げして津波対策用の堤防にするらしい。

九十九里は幼少の頃からの曽遊の地。
また仕事でもしばしば通った。あちこちに思い出がある。
d0013739_09205316.jpg
しかし有料道路のお陰で広い浜が分断され浜は容貌を変えた。それでも広いが。
一角に旧九十九里センターがコロッセウムの如く威容を誇る。
その旁らに、海に向かって”智恵子抄”がある。
だが有料道路によって斯界を遮られてしまった。
智恵子は海が見えなくなって悲しんでるだろう。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

[PR]

by natsuman | 2017-06-29 09:30 | 自然環境 | Trackback | Comments(0)