2017年 05月 13日 ( 1 )

 

ワイン飲み比べ

地元レストラン「イタリア食堂」さんでワイン鑑賞会があった。
このお店イタリアンだが庶民的な食堂を自負している。
レストラン某と付ければ良いのにとよく言われるそうだが、
あえてそうしていると奥さんが言う。
料理が美味しい。気に入っている。
d0013739_06175238.jpg
このお店、時々演奏会やこういう嗜好を企画する。
今日はワイン会社から派遣されたソムリエ氏の解説付き。
言い換えれば飲み比べである。
d0013739_06180787.jpg
はじめはこの5本がテーブルに並んでいた。
フムフム色々飲めるなと期待した。
ところが配られたワインリストには11本も銘柄が並んでいる。
そんなに沢山とビックリしている内に
お店からもサービスが出た。
d0013739_06172166.jpg
都合12本。が客は10人。
その気になればひとり1本以上になる。
これを白から赤へと次々と開けてはグラスに。
合間に料理も並ぶ。解説を聞きながら賞味していく。
がさすがに多い。飲みきれない。
ご婦人方は少なめに、それでも多いと飲み残しをボールへ開ける。
しかし老身はしっかりと味わって全部腹の中へ。
7本目が開けられた頃は殆ど出来上がった。
しかし、ワインは難しい。
違いを知るには五感をフルに使わなければならない。
要は酔っ払ってはいられない。
だからソムリエは口に含むだけ。飲まない。
良い調子で客はどんどん行く。
用意したワインは客の知識が高まるよう、
地域、土、気候、種類、造り方、その他諸々の違いで選んだという。
とびきり高いものはないが、といってスーパーに並んでいるようなものとは違う。
それなりに特色あるものという。それが分かったか。
次もまた参加しよう。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

[PR]

by natsuman | 2017-05-13 06:58 | 美味佳肴 | Trackback | Comments(0)