早とちり

d0013739_10461702.jpg
米軍のオスプレイが豪州沖で演習中、墜落したとニュースがあった。
オスプレイは飛行特性上、色々問題ある航空機だと日頃取りざたされている。
同機の飛行をことあるごとに騒ぎ立てるのはある種のグループの人たちか。
マスコミはそれっとばかり飛行自粛を書き立てた。
だが今回の事故は墜落ではない。明らかに着艦しようとした際の突発的な事故。
パイロットの操縦ミスによる着艦事故だろう。
こういうことは一般のプロペラ機でもジェット機でもヘリでも起きる可能性がある。
オスプレイの特性とは何ら関係がない。
がそれをもってその機種の飛行特性が問題とは関係者は誰も云わない。
パイロットは誤って母艦デッキ後端に機体を接触させてしまう。
結果コントロールを失って艦尾海面に落下。それを墜落とした。
鳥だって何かに当たれば落ちる。
言葉をセンセイショナルに取り上げて一方的に騒ぎ立てるのは、
これぞマスコミの特性というもの。
誤解も甚だしいとすべきだろう
小野寺防衛大臣が自粛を要請する性質のものではないと発言するのも納得がいく。
今日、情報が多すぎる。フェイクとはいわないものの、
誤解に基づくものも多い。マスコミ情報は嘘か実か、話半分と自覚しよう。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-08-11 10:54 | のりもの | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://natsuman.exblog.jp/tb/25266662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< あな恐ろしや、か 館山湾花火大会 >>