ガッテンしたか

しばらく早朝の散歩は自転車で街中を乗り回すことから始めていた。
自転車に乗るのを散歩と云うのは少々妙だが、運動を兼ねた朝の散歩には違いない。
その成果が少し出てきた。水泳の脚のビートが少し楽になった。そう思ってる。

ところが左右の大腿筋力に差が生じた。
明らかに左が劣っている。右足の7割くらいしかない。
例え多少痛くてもやっぱり歩かなければ逆効果だと悟った。

d0013739_10262682.jpg
NHKの番組「ためしてガッテン」はいろいろな悩みや疑問を抱える視聴者の人気番組。
先日の膝痛問題は一番歓迎される課題だったかも知れない。
でもあの番組、いつも半信半疑である。
いかにももっともらしく、かつ見せるが、ホントカヨー、と偏屈はそう簡単にガッテンできない。

例えば、如何にも効果抜群のように効能をかたるものの、小さな文字で実はこれはお客様の感想です。
あるいは個人差がありますなんて書いて逃げを打っているものがある。
消費者が期待するほど科学的に効果が証明されているものではないが、
物事を科学的に考えない人は得てして根拠のない節でも信じてしまう。

あの番組、面白可笑しく、かつもっともらしく展開するが、実はそういう説もあるという程度ではないか。
学者の云うこと、医師の言うこと、大方は単にその人の自説に過ぎないのではないか。
ふーん、そうかね。位で良いのだ。

声高々な自説はついつい誇大になりやすい。そういうのを何というか。
ましてやマスコミの言説など、そのまま信じてはいけない。
そういう見方もあるかと斜に構えた方が良いというものだ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
[PR]

by natsuman | 2017-07-16 10:36 | 健康保全 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://natsuman.exblog.jp/tb/24917723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< えー、海の日だあ? 何やら腰が? >>