東京湾最後の自然海岸

d0013739_10264882.jpg
昨日の夕刊に、不思議な鳥の目のような地形があると写真が載っていた。
奇しくも昨日のこのブログに載せた画像の左端にそれが見えている。
木更津飛行場のやや北側に当たる。
航空機の羽田空港への進入コースは丁度この上を通るからよく見える。
地元ではバンズの鼻と云われる場所。バンズとは磐洲の意。
小櫃川からの土砂が永年の間に沈積して出来上がった低床地。
工業用水確保のための淡水化実験地だった鳥の目もよく見える。
今では東京湾で一番自然が残っている場所かも知れない。野鳥の天国だ。
その昔、東京湾の千葉県側は皆こんな様子だった。

[PR]

by natsuman | 2017-04-29 10:31 | 自然環境 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://natsuman.exblog.jp/tb/24131593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 良く分からない 追想、木更津飛行場 >>