我が地の花は遅い

d0013739_09301698.jpg
何かあるらしいが、その何が良く分からない。
昨日はみんな怪訝な面持ちで坂を下った。
今朝、市長が来た。市長もラジオ体操の会員である。
市政の観察と報告を兼ねて時々やってくる。
早朝から御苦労さまなことである。さすがに市長は直ぐ気がついた。
「あー、この看板では皆さん何のことか分からないねー」
「これはきっと英文を直訳してそのまま看板にしたんでしょう」
何せ場合によっては市の公園課に電話を入れようかと・・・・。
でも市長が気がつけばその必要はない。ほんの少し肩の荷が降りた。
市長曰く
「これはですね、オーストラリアのテレビ局が日本文化を自国民に紹介するため、
ここ館山を選び、録画収録するというものです」
「撮影中、何か機会があったら、妙に尻込みせずに協力してやってください。お願いします」
というわけでありました。
「でも肝心のサクラがまだ咲いていないなあ!」。いやまことにそうであります。
頂上の桜はまだやっと芽が膨らんできた状態。
一週間早いよとはボク。
なお、画像は城山とは関係ない。
家内は、遅咲きの花は待てないと、仲間とさっさと花見に出掛けた。
どこかは知らない。多分埼玉か群馬か栃木か、その辺らしい。
後で聞いた。埼玉県権現堂の櫻堤という。


[PR]

by natsuman | 2017-04-04 09:26 | 季節折々 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://natsuman.exblog.jp/tb/24051062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 遅ればせか、それとも早すぎか 何があるのかね >>