飲んべえに嬉しい雪国のぽん酒館

d0013739_16493763.jpg
三日目は晴れ間が出た。青空がまぶしい。
宿の裏は雪崩止めがびっしり。
空恐ろしい感じでもある。
丘陵地帯を貫くほくほく線はJRではない。
まるで地下鉄だ。130km/h以上で疾駆する。
一時は160km/hで運転していたそうな。
在来線では一番の高速線である。
十日町から魚沼丘陵をトンネルで抜けて六日町に。
越後湯沢へと魚沼盆地を走る。
d0013739_17000455.jpg
湯沢の駅の”がんき通り”では相変わらず酔っ払い人形が迎えてくれる。
ぽん酒館だ。
越後の酒がずらりと飲んべえを誘い込む。
500円で確か3杯試飲出来るはず。
d0013739_17001383.jpg


[PR]

by natsuman | 2017-03-12 09:31 | 美味佳肴 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://natsuman.exblog.jp/tb/23955927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 頑張れど、ままならず 山間の温泉地 >>