春の雪

d0013739_17134084.jpg

 昨日やって来たときは道路は乾いていた。一夜あけたら新雪が積もってなおしんしんと積もっている。長靴を借りて付近を散歩。小さな温泉街を抜けてとうとうスキー場まで歩いてしまった。これで今日の8000歩を確保。
 このスキー場、今まで一度も来たことがない。候補に上がったこともない。小さなローカルスキー場だ。それでもかってのスキーフリークとしては見に行かないわけに行かない。
 本日、大学の薬学部のスキー大会があるとか。それで少しは賑わっているはずだがリフトは殆ど空で動いているし、広いゲレンデは人数を数えられるほど。独り占めできるゲレンデとはこういうのを言うのだろう。
 昼時、一時青空が広がった。白い雪の斜面が眩しい。あまり上手なのはいないようだ。おお、ここならこの老爺も大きな顔ができるぞと思ったものの、知る人ぞ知るか。
d0013739_17135046.jpg

[PR]

by natsuman | 2017-03-07 16:48 | 旅と温泉 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://natsuman.exblog.jp/tb/23926333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 雪見風呂 雪降り >>